ハナグルメのブログ

宮崎県門川町居酒屋ハナグルメの記事

夏バテにぴったり料理!冷汁のレシピteeruhiro hayashida

こんにちわ。夏真っ盛りですね。 宮崎もやっと雨のシーズンが終わり喜びも束の間 まーーーー暑いです。 いや本当に久しぶりの宮崎の夏はやっぱりすごいです。 さて、こんなに暑いと時は食欲もなくなりますね。そんな時オススメの料理が宮崎の郷土料理冷汁です!!

夏バテにぴったり料理!冷汁(調理時間30分)

冷汁

    冷汁の材料(4人分)

  • あじの開き1匹
  • だし汁500ml
  • 味噌適量
  • しょうがチューブ小さじ1杯
  • キュウリ1 本
  • 大葉4枚
  • いりごま大さじ3
  • 絹ごし豆腐1丁
  • ご飯

1
下ごしらえとして、キュウリは薄く輪切りにし塩もみ、豆腐は手でつぶして食べやすいサイズにしておきます。だし汁はお味噌汁などに使うだしでOKです。

2
あじの開きは焼いたものを、皮や骨をとってほぐします。あじ、いりごま、味噌をすり鉢ででそぼろ状にします。※すり鉢がない場合はフードプロセッサーを使ってもいいし、包丁で細かく刻んで下さい。

3
チューブ生姜、ただし汁を少しずつ加えて味をみながら、のばしていきます※豆腐と氷入れますので、ある程度濃い目にしておきます。

4
最後にキュウリ、豆腐、大葉、氷を混ぜ、暖かいご飯にかけて完成です。

コツ・ポイント

このレシピの冷汁は氷を最後に入れて、冷汁を冷たくしてから、暖かいご飯で食べるのがみそです。しょうがを入れる事でよりさっぱりとなり、食欲がない夏でも美味しく食べられます。

備考

あじの代わりは、タイ、カマスなどの塩焼きや、もっと簡単にしたい場合は鯖缶でもOK! ご飯の代わりにうどんや、そーめんなどにかけて食べても美味しいです。

私が初めて食べたのは、実は宮崎ではなかったのですがw (一説には宮崎では今でも家庭の定番とありますが私の家では出た事なしw) 最初に食べた感想は「ねこまんま」のイメージでしたが、とてもさっぱりしてて美味しいかったので作ってみる事にしました。 夏バテで食欲が減退している時には最高ですので是非試してみて下さい。